勉強する女の人

学費免除を活用して大学へ進学|幼稚園教諭や保育士を目指す進路

子供好きを活かせる仕事

幼稚園教諭

子供の成長において3歳から小学校に入学するまでの幼児期の間は、社会性や人格形成を育てるうえで非常に大切な期間だといえます。幼稚園教諭という仕事は、幼児達の想像力を育み集団生活をしていく中で必要な決まりなどをしっかりと教えて、心と体の教育をすることがメインとなってきます。幼稚園教諭はその他にも音楽や運動を園児に教えたり、遠足などで外の世界にも子供を触れさせたりする機会も多く、子供の成長を間近で見ることができるとてもやりがいのある仕事だともいえます。この仕事に就くためには幼稚園教諭免許状という資格が必要となり、この資格は3つに分かれています。大学院で取得できるのが専修で、大学で取得できるのが1種、短大で取得できるのが2種となっておりそれぞれの資格で給与面において待遇差はありますが、業務上でできることは特に変わりません。
また、保育士として3年以上働いている場合は、教員資格認定試験で合格すれば免許を取得することができます。幼稚園教諭は人気の職種ですが、少子化などの影響で採用人数が減っている傾向になっています。大学や短期大学などに進学したからといって必ずしも誰もがなれる職種ではないですが、子供が好きで子供のために遊びを工夫したり、教材を作成したりする素晴らしい仕事です。幼稚園の時期というのはそれぞれに個性がではじめて敏感な年頃なので、1人の子供だけにひいきするのではなく1人1人としっかりと向き合うことが求められでしょう。大変ですがやりがいもあるので子供が好きな人は非常に輝ける仕事だともいえます。