勉強する女の人

学費免除を活用して大学へ進学|幼稚園教諭や保育士を目指す進路

保育士に必要な資格

男性

子供のお母さん的な役割を担うだけでなく、保育士は保護者への保育相談にものる機会がある仕事となっています。子供にご飯を上げたりやおむつを取り替えたり、寝かしつけたりや一緒に遊んであげたりなど日々の生活を通して子供の穏やかな心と体の成長を援助するのが保育士の主な仕事内容となっています。近年、共働きの家庭が増えてきて保育所を利用する機会もだんだんと増えてきました。そのように利用者が増え続けているので保育士は非常に社会に必要な人材だといえます。保育士になるための必要不可欠なのが保育士資格で、この資格は国家資格となっていて取得する方法は主に2つあります。
1つは国が認可した指定の養成校を卒業するという方法で、養成校というのは養成課程のある4年生の大学や短大大学、専門学校や養成施設などを指しています。このような養成校で必要な単位を取得して、卒業することができれば自動で視覚を持つことできます。最近では通信教育を利用した大学なども登場しており、このような養成校も活用することができます。ただ、通信大学は年に数回学校に通う機会があるので覚えおきましょう。そしてもう1つが保育士国家試験を受けるという方法で、この試験は各都道府県で毎年1回開催されており、実技の試験は3分野から2つを選択で筆記試験は8科目となっています。受験ができる人は大学や短期大学、もしくは高等専門学校を卒業しているか、それと同じレベルの資格を持っている人となります。